中華製モバイルバッテリーキットのリップルにハマる

本日、久しぶりに超音波距離センサーの試験をしてみたら、前回は6m以上測定できたのに今回は5mも測定できないしかなり不安定な感じだったのでセンサーが壊れたのかと思い手持ちのセンサー3個全てを試してみたがやはり同じ。3個同時に壊れるなんてもしかして宝くじにあたるより凄いことが起こってるのかも?と思いつつもそんなことあるわけないよな...ということで色々と調べてみたらaitendoで購入したモバイルバッテリーキットが原因だった。

あちこちで販売されている中華製の安物モバイルバッテリーキットはどれも同じようなものだと思うが、リップルが0.4V程度とかなり酷いのでスマホ充電用途なら問題ないのかもしれないが電子機器用途には使えないと思ったほうが良さそうだ。たまたま余ってた18650があったので買ってみたのだが何だか損した気分。

パナソニックのモバイル電源に替えてみたら全く問題なくなったのは言うまでもない...(-_-;)

モバイルバッテリーキット [K-2C1U-NS]


0.4V程度のリップルあり

モバイルバッテリーキット [K-R1C1U-NS]


0.4V程度のリップルあり

USBモバイル電源 QE-QV201 (生産終了)


リップルほぼなし。さすがパナソニック製。なんかのオマケに付いてた物だったけどしっかりしてる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください