Adafruit PyGamer が届いた。

以前から気になっていたAdafruit PyGamer。完売してて買えなかったので辛抱強くまっていたら販売再開の案内が来たので速攻でポチッてしまった。日本への発送はDHLのみとなっていてPyGamerと同じくらいの送料がかかるのは痛かった...でも、特急料金だと思えばそれなりかもと自分に言い聞かせていたら数日後には届いてしまった。早!

箱の中には部品がバラバラで入ってるだけで組立説明書なんかも無し。製品ページの写真を見ながら適当に組み立ててみたが意外と簡単。しかし、バッテリーを繋いだらいきなり起動したのは想定外。電源スイッチくらいは切ってから出荷してほしいかも...

初期画面は部品点数を間違えずにオーダーするDigi-Keyゲームがいきなり始まる。AdafruitとDigi-Keyが提携したのかと勘違いし本当に部品がオーダーできるのかと思ってしまった。(笑)

まだ、なんに使うか考えてないが普通に開発ボードとしても使えるのが良い。ジョイスティックやボタン、画面も付いてるのでいろいろ使えそうだ。もちろん、ゲーム開発に没頭してみるってのもいいかもね。

現在、また在庫切れになってるもよう。どうしても欲しい人は、製品ページの”YOUR NAME”、”YOUR EMAIL”を入力し[NOTIFY ME]をクリックし登録しておくのがお勧め。販売開始メールが来たら速攻でオーダーしよう。

Adafruit PyGamer Starter Kit

【表】

【裏】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください