商用電源(100V)の電圧極性検出回路

変圧器を使わずに絶縁型電圧測定回路を作ろうと思ったんだけど以外に面倒。でも、電圧極性を知るだけなら超簡単に出来た。

【回路図】

LOWならマイナス、HIGHならプラスという感じに、上図の回路出力をデジタル入力ピンに接続するだけで電圧極性がわかる。

【出力】

電流はCTセンサーで簡単に測定できるけど、力率や太陽光発電などの潮流方向を知りたくてもわからない。が、測定電流値に電圧極性と極性反転タイミングを絡めれば力率や潮流方向を計算(電圧は-1か1として計算)することができるはず。精度を気にしなければ受電&送電電力を計算(電圧はサインウェーブ波形として計算)することもできると思う。ということで、しょうもない回路ですけど忘備録として公開しときます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください