Seeeduino XIAO (ATSAMD21G18) のACライブラリ

アナログ・コンパレータ(AC)ライブラリを作ってみた。

これで、Seeeduino XIAO のArduino-Core或いはlibrariesで非対応な周辺機能の対応はほぼ完了したのかな。

さて、あとは、どうしょうかな...

【概要】

ライブラリを初期化する。

ライブラリを終了する。

コンパレータを設定する。

VDDANA voltage scaler を設定する。

コンパレータをスタートする。シングル・ショット・モード或いはウインドウ・モードを起動する場合は、コンパレータ(comp)の指定が必要。 それ以外はコンパレータ(comp)省略可能。

割り込みコールバック関数を登録する。

コンパレータの割り込みを設定する。

ウインドウ・モードの割り込みを設定する。

イベント入力を設定する。

イベント出力を設定する。

コンパレータの状態を返す。

ウインドウ・モードの状態を返す。

【サンプル・スケッチ】
ウインドウ・モードを使ってA9ピンの電圧が1.0V – 2.0Vの範囲を外れたときに割り込みを起こすサンプル・スケッチ。

【修正】
2020-06-11
XIAO用のポート定義をデジタルピン名からアナログピン名へ変更。

2020-05-24
eventsys.hのインクルード追加と、eventInput()及びeventOutput()を仕様変更し、EVENTSYS_USER型/EVENTSYS_GEN型を返すように修正。

【ライブラリ】

【参照ライブラリ】
Seeeduino XIAO (ATSAMD21G18) のGPIO速度 (IOBUS.h)
Seeeduino XIAO (ATSAMD21G18) のGCLKライブラリ (gclock.h/gclock.cpp)
Seeeduino XIAO (ATSAMD21G18) のEVSYSライブラリ (eventsys.h/eventsys.cpp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください